読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最悪の教育

ニセ科学 水伝

もうニセ科学関連を扱っている様々なブログで触れられているため、私が改めて触れる必要もないかと思ったのだですが、やはり「これは本当にひどい」という感情は吐き出しておいた方がよいと思ったので。

会場には120名もの校長が集まっていたのだから、疑問を持つ人はいたとおもうのだが、どうだったのだろうか。疑問を持つような人は、演者・演題を見ただけで、参加を見合わせたのだろうか。いずれにしても、教育界の自浄作用が発揮されることを強く望む。

『教育現場に水のメッセージを』(『Hado』9月号)(追記あり)|ほたるいかの書きつけ

リンク先の通り、「関東地区女性校長会」の招きで、江本勝氏が講演したらしいというのが今回の問題です。これはTOSSに「水からの伝言」を用いた授業マニュアルがアップされていた問題よりも大きな問題ではないでしょうか?

さらに言えば、この講演の成果として、波動ビジネスの絨毯爆撃プロジェクトとして知られる「EMOTO PEACE PROJECT」の絵本配布(7,000冊)が行われたという話です。

「EMOTO PEACE PROJECT」は「水からの伝言」の絵本版である『水からのでんごん』を全世界の子供達に無料で配布しようというプロジェクトです。最終目標は6億5千万冊の配布ですから、まさに世界の子供に対する絨毯爆撃と言って良いものでしょう*1

水からの伝言」が波動ビジネスの導入部として用いられているということについては、過去記事で書きました*2。道徳としてもダメであることも書きました*3。こういったダメな教育を、義務教育レベルで植え付けようというのはあまりにもひどい話です。

校長会を叩くのは簡単です。しかし、それでは問題が解決しないことも確かです。FSMさんの「教育界の自浄作用が発揮されることを強く望む。」という文章に激しく同意します。

続報

続報がありました。『続・最悪の教育 - Skepticism is beautiful』に続きます。

*1:実現するかどうかは別として、志はそういうものだということ

*2:「[http://d.hatena.ne.jp/lets_skeptic/20070530/p1:title]」

*3:「[http://d.hatena.ne.jp/lets_skeptic/20070531/p1:title]」