読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

量子力学は科学の方法論に何の攻撃もしてませんし、ダメージを与えたという事実もありません

はてな」でid:ajtptwtptjaさんに呼びかけられたので反応します。典型的な誤解なので、探せば適切で分かりやすい説明がありそうなのですが、自分の経験にするために返答してみます。ニセ科学問題からは離れます。
量子力学とかについては、間違いがあったら物理系の方から突っ込んでいただければ幸いです*1

言葉尻だけの違いか、本質的な違いか

「私が観察したことによって、自然がそのような形になっただけのこと。」

のだというのが私の量子力学を踏まえた解釈です。

これは私とid:lets_skepticさんの認識における、言葉尻だけの違いなのか、本質的な違いなのか、ご意見を伺えたらうれしいです。

はてな

本質的な違いです。まず、ajtptwtptjaさんがここで言いたいのは量子力学観測問題のことだと理解しました。結論から先に言えば、観測問題がどのような結論を迎えようとも、科学の方法論が無効にはなりません。量子力学は従来の科学のアンチテーゼになんかなってません。

量子力学を理解していない

本当の意味で、量子力学観測問題を理解するには高等数学が必要になります。というか、量子力学自然言語で理解しようというのがそもそもの間違いで数式でしか理解できないものなんです。少なくとも現在は。ajtptwtptjaさんが数式で量子力学を理解しているとは思えませんし、私にもその能力はありません。

観測問題を理解していない

そして、観測問題波動関数という数学的表現と収縮の間に理解できない(どう解釈したらいいかわからない)飛躍があるという問題です。「観測によって世界が変わってしまうから困った」といった問題ではありません。どう「解釈」したらいいか分からないだけなのであって、量子力学自体は他の物理学の理論と同じように、実験結果を精度高く予測できる「普通の科学理論」です。

観測問題の一解釈を歪ませたもの

おそらくコペンハーゲン派の解釈を拡大解釈したものだと思います。ajtptwtptjaさんが言いたいのは「それまで不確定だったものが、観測によって確定状態になる。つまり意識が現実に影響を与えるのだ。これまでの機械論…つまり従来の科学は崩壊した。」といった感じでしょうか。
コペンハーゲン派の解釈は、「観測前には波動関数で表されていた状態だったものが、観測後にはあたかも観測によって収縮したかのように、確率的に状態が決定するように見える。観測を収縮の原因としておこう。」ということです。
また、コペンハーゲン解釈が決定的なわけではなく、エヴェレット解釈なんてものもありますし、そもそも観測問題は答えが出てません。

そんなの枝葉末節です

どうせ、私もajtptwtptjaさんも、量子力学的なうんぬんをきちんと理解していないんです。解釈問題の答えについては、結論が分かっている人など一人もいない。ですから、具体例のない細かい話をしてもどんどん枝が伸びるだけで無益でしょう。続けたい場合は「量子力学的な解釈をしないと理解できない(従来の科学では捉えきれない)現象の例」を提示した上でお願いします。
ajtptwtptjaさんが正しく「量子力学を踏まえた」科学解釈なんかしてないです。私も「量子力学を踏まえた」科学解釈をしようなんて思いません。それは、明後日の方向を向いているように思えるので。

でも、そんなことは枝葉末節の話です。

今までの科学理論と量子力学の違い

基本的に違いなんか無いと思っているのですが、些細な違いを表現するとすればこんな感じでしょうか。


【今までの科学理論】
「どうもこんな数式で表すとうまく実験結果に沿った計算結果がでるみたいだ。」
「この数式を使えば、実験結果をちゃんと予測できるし。」
「おお。それじゃ、それを使おうや。」
「でも、この数式ってどう解釈したらいいのかなぁ。」
「こう考えれば辻褄あうよね?」
「おお。お前天才じゃね?」
「この解釈使えば、こんな可能性もあるかなぁ。実験してみよ。」
「すげー。その通りになってるよ。」


量子力学
「どうもこんな数式で表すとうまく実験結果に沿った計算結果がでるみたいだ。」
「この数式を使えば、実験結果をちゃんと予測できるし。」
「おお。それじゃ、それを使おうや。」
「でも、この数式ってどう解釈したらいいのかなぁ。」
「わかんね〜。」
「ぶっとび解釈だけど、こうなんじゃね?」
「う〜ん。どうなんかなぁ。」
「まあ、使えるから別に解釈とかまだいいや。」
「いや、解釈できないのは気持ち悪いし、解釈できてこそ先がみえるんじゃね?」
「むむむむ」


って、そんな話じゃないですかね。そんなに違いはありません*2

科学は今も昔も変わらず、実験結果、観測結果に合わせて理論を作っているだけなんです。科学は理論が正しいと主張することもしません。保証するのは、それが限られた実験結果、観測結果に合う理論だということだけです*3

*1:議論の本質には関係ないはずですが、うだうだと書いてしまったので

*2:こちらも詳しく知らないんですが、電磁気学だって使えるから使っていた時代、量子力学ほどの難問ではなかったにしろ、式をどう解釈したらいいか分からない時代があったと思います。

*3:それがかなり強力であることが分かったわけですが